読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤光輝のActiBlog.

アクティブに駆け抜けて発見したことを発信するブログ。

《参加レポ》TEDx東北大学で登壇したスピーカー達のプレゼンに僕の心は掴まれた

あとで読む

スポンサーリンク
 

f:id:suger-bright:20170408000704p:plain

こんにちは。アクティブロガー佐藤光輝(@sugerbrightです。

東北大学でTEDxのイベントに参加しました。

あの会場でのあの興奮がずっとさめやらない状態です。

皆の前で堂々とプレゼンするスピーカーはやっぱりカッコよかったですね。

f:id:suger-bright:20170407231335p:plain

 

TEDxについて

f:id:suger-bright:20170407233322p:plain

TEDTechnology Entertainment Design)という言葉を一度は聞いた事があるかもしれません。

 

TEDxxindependently organized eventTEDの精神である広がる価値のあるアイディア(ideas worth spreading)』を独自に引き継いで、世界各地で発足しているコミュニティーです。

 

f:id:suger-bright:20170407201307p:plain

 

このTEDの精神を引き継いだTEDxTohoku University』2017という東北大学チームがイベントを主催しました。

主催者のほとんどが外国人留学生だったので会場は国際色豊か。まるで海外の大学にいるような感覚になりました。

f:id:suger-bright:20170407234122p:plain

 

会場『東北大学 カタールサイエンスホール』

f:id:suger-bright:20170407231055p:plain会場は東北大学の青葉山キャンパスにあるカタールサイエンスホールです。

 

青葉山キャンパスは新校舎でなので全てが綺麗です。そして東北大学のキャンパスの規模がなんと地下鉄3駅分もある大きさだったのが印象的でした。

 

f:id:suger-bright:20170407224847p:plain

カタールサイエンスホール内は360°見渡せるスクリーンがあり、前の席に座れなくても周りのスクリーンを見渡せば登壇者を見ることが出来る、近未来的な仕掛けになっていました。

スポンサーリンク
 

   

テーマ『Open Door(門戸開放)』

『TEDxTohoku University』のテーマは『Open Door』(門戸開放)

 

東北大学そして東北地方で生まれるアイディアを繋ぎ・共有をする事で東北とその他の地域の障壁をなくしていく事を目的としてこのイベントを開催しました。

 f:id:suger-bright:20170407201318p:plain

東北大学は建学以来、この『Open Door』(門戸開放)の理念を掲げ、優秀な外国人留学生を受け入れ素晴らしい研究成果を世に輩出しています。

 

知らない人もいるかもしれませんが、最近では東北大の教育・研究において天下の東大を上回るほど評価が高いです。

 

東北で活動しているスピーカー

f:id:suger-bright:20170407201325p:plain

東北大学教授。

 

女川で長期的復興を目指しているNPO団体代表。

 

グロービズ経営大学院仙台校リーダー。

 

最年少のインド人東北大学生スピーカー。

 

石巻で世界一のITの学びの場を目指すイケメンIT社長。

スポンサーリンク
 

 

東北の魅力を発信する世界的youtuber。

 

ボランティアがきっかけでインスパイアされたフリーランス翻訳通訳家。

 

東北の観光客を増やし東北の地域課題の解決を目指すべく、面白いツアーを企画しているマルチリンガル(4ヶ国語話せる)社長。

 

仙台を拠点にマルチな活動をしているマジシャンCEO。

 

華やかな着物で身を飾った通訳、翻訳のプロ。

 

とても一言ではうまく説明できないくらい多彩な活躍をしている人達が『TEDxTohoku University』2017のスピーカーとして自身の体験を通し、熱い思いを語ってくれました。

 

心を掴まれるようなプレゼン

会場を沸かせるような演出、笑い、驚きがありました。

スピーカーの本気のプレゼンが僕たちの心を掴み、訴えかけてきたのです。

会場の一体感はとても感動モノでした。

f:id:suger-bright:20170407230623p:plain

f:id:suger-bright:20170407231541p:plain

f:id:suger-bright:20170407232715p:plain

f:id:suger-bright:20170407232720p:plain

 

たくさんの交流・繋がりができた

f:id:suger-bright:20170407232018p:plain

このイベントには参加者へのミッション(課題)がありました。

  1. 初めて会った人と最低5人と友達になる事
  2. 気になるスピーカーに話しかける事
  3. 参加者同士で自身の考えや情熱を共有する事

 

f:id:suger-bright:20170407232820p:plain

f:id:suger-bright:20170407233148p:plain

 

スピーカーのプレゼンだけでなく親睦会や座談会があったので、多くの人と繋がる事ができました。

このイベントに参加しなければ絶対に出会えなかった人たちと出会えた事、考えを共有できた事も楽しくて刺激的でした。

スポンサーリンク
 

 

いつかスピーカーとして登壇したい!

『TEDxTohoku University』2017に参加して、現状をなんとか変えたかった自分に更なるエンジンがかかった気がします。

今回のテーマ『Open Door』(門戸開放)の理念は間違いなく僕の心に響きました。

 

そして、いつの日かぼくもこの舞台に立ってみたいなという思いも湧き上がりました。

 

f:id:suger-bright:20170408001505p:plain

今までにプレゼンもした事ないし、なんの取り柄もない。

頭も滑舌も悪い僕に何を語れるかわかりません。

 

身の程知らずとはまさに僕の事。w

 

TEDxSappporoで登壇していた植松努さんの言葉が今でも心に残っています。

 

 

植松さんは「どうせ無理」という言葉がこの世からなくなれば、いつか夢は叶うという事を教えてくれました。

 

僕はこのスピーチを聞いて、これでもかというくらい感情が揺さぶられて思わず泣きそうになりました。

日本人スピーカーの中で一番大好きな人で、僕の人生に影響を与えてくれた人の一人です。この人の言葉が僕の感情をいつも高ぶらせてくれてます。

 

やった事がなくても興味のある事はとりあえずやってみる事が大事だと思いますし、案外いい方向に風が吹くかもしれません。

生のTEDxを見てスピーカー達の影響をモロに受けれたので、ますます僕も今後頑張っていこうと思います。