読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤光輝のActiBlog.

アクティブに駆け抜けて発見したことを発信するブログ。

ブロガー名刺が必要だったからラクスルで作ってみた。

あとで読む

スポンサーリンク
 

アクティブなのでアクティブロガーと名乗っている佐藤光輝(@sugerbright)です。

ぼくは社会人なのでもちろん仕事用の名刺を持っています。

でも、プライベートのブログ用としてブロガー名刺を作りました。

 

f:id:suger-bright:20161221210738p:plain

 

作ってみて、やっぱりブロガー名刺は必要だってことがわかったんです。

ブロガー名刺めっちゃ活用してます。

 

 

ブロガー名刺の必要性

生きていくうえで、人とのコンタクトはどうしても切り離せないですよね。

 

f:id:suger-bright:20161221220933j:plain

例えば、交流会に参加した際、初対面の人と会う場合にブロガー名刺はかなり使えます。

 

初対面の人と話す際に、自身のことを口で話すだけでは説得力に欠ける場合があるかと思います。

でもブロガー名刺があれば気軽に挨拶がてら自分を売り込める事が出来ます。

 

ブロガー名刺をスマートに渡すと、一目置かれる存在だと思われること間違いなしです。

 

必要性感じますよね。

スポンサーリンク

 

ブロガー名刺を持つ事のメリット

ブロガー名刺を持つ事はメリットがあります。

名刺を渡す事で、

 

  • 自分が何者かわかるので初対面でもすぐに距離が近づける。
  • 単純に、覚えてもらえる。
  • SNSをフォローしてくれる。
  • ブログ読者が増える。
  • セルフブランディングになる。
  • 面倒な説明を省ける。
  • コミュ下手な人でも名刺を渡せばそれをネタに会話ができる。

 

人脈を広げる際にビジネスマンは名刺を使います。

ブロガーも人脈を広げるためにブロガー名刺を使えばいいのです。

 

 

実際にブロガー名刺を渡してみると

この前ブロガー勉強会に参加してきたので、出来立てホヤホヤの名刺をブロガーさんに渡してきました。

 

f:id:suger-bright:20161221210918j:plain

研究系職員だけど全くジャンルの違う職種のプログラマーを目指している神里よしとさん。

自己紹介を済ませブロガー名刺を渡せました。同世代で大学時代住んでいた場所が近い事もわかり、一気に親近感が湧きました。

 

f:id:suger-bright:20161221210908j:image

次に名刺を渡したのは超毒舌ブロガーのやまもとりゅうけんさん。またまた同年代。

 

毒舌だから名刺を渡した際に『いらねーよ。カス!』って言われるんじゃないかとビクビクしてたけど、意外にも穏やか。

スムーズに自己紹介して名刺を渡せました。

 

『今度インタビューさせてください。』と言ったらすぐに『いいですよ。』との返事が。

名刺の裏に書いた文章は効果的でした

 f:id:suger-bright:20161221220835j:image

 

ブロガー名刺を作る上で工夫したこと

ぼくがブロガー名刺を作る上で、いくつか工夫した事があります。

ブロガー名刺を作る方は参考にしてください。

 

見やすさを重視

ぼくはブロガー名刺を作る上で、見やすさを重視しています。

言葉を詰めすぎたブロガー名刺を渡しても相手は消化不良になるだけなので、シンプルなデザインにして言葉は最低限にました。また、SNSアイコンも加えて見やすさアップを考慮しました。

 

そしてブロガー名刺に記した言葉を強調するように、外枠にビビット系の配色を施しました。シンプルだけどインパクトに残る名刺を作りたかったんです。

後ろは『あなたの人生、インタビューさせてください。』でインパクト大。

印象残りますよね。

f:id:suger-bright:20161224204618j:plain

 

バーコードを作りブログアクセスへの流入を見込む

ブロガー名刺にブログ URLも載せましたが、わざわざブログ URLを打ち込んでぼくのブログに辿ってくれる人が何人いるかっていう話です。

 

ほとんどの方が面倒だから打ち込んでくれないと思います。

せっかくブロガー名刺を作ったのでブログに辿って欲しいですよね。

そこでバーコードを作成し、スキャンすることによりブログへ辿れるようにしました。

f:id:suger-bright:20161224205551g:plain

これならバーコードをスキャンするだけなので楽ですよね。これは絶対にやらなきゃ損です。

嬉しい事にバーコードから何人がブログへアクセスしたかわかるんです。

▼やり方はこちらから。

http://www.dataplan.jp/blog/google/426

 

ブロガー名刺を自宅で作成する場合

イラストレーターやフォトショップを使いこなせるブロガーさんならいいですが、持ってない方はこのエーワンの名刺用印刷紙がおすすめです。

 

 

名刺用のテンプレートが豊富に入ったフリーソフトをダウンロードすれば、あとは文字を入力するだけ。更にはブログに辿れるバーコードも作成できます。

 

自宅で簡単にブロガー名刺を作成できるのがいいですね。

スポンサーリンク

 

ぼくは名刺作成を『ラクスル』にお願いした

ぼくは自宅にプリンタがないし、印刷する手間がかかるから印刷を『ラクスル 』という印刷所にお願いしました。

お願いした一番の理由は交流会が間近で時間もなかったから。

 

ワンコインでブロガー名刺を作成できる

嬉しい事に出荷日を遅くすると、片面・両面問わず名刺100枚の印刷を500円のワンコインでお釣りが来る値段で名刺作成できます。

100枚なら十分な枚数だし、印刷紙購入して自作するのとコストもほぼ変わらない。

自分で印刷する手間が省けるので、断然『ラクスル 』にお願いしたほうがいいです。

 

印刷所に困った際はラクスルがいい

他にも印刷所が沢山ありますがどこも大差はなさそうなので、サイトの見やすさを重視してぼくは『ラクスル 』に決めました。

評価も調べたところ、顧客満足度ナンバーワンだという事なのでココがいいかなって。

なんと今利用するとお得な500円クーポンがもらえるらしいのでここに即決しました。

 

f:id:suger-bright:20161224200141p:plain

サイトを見ていてアイコンや文字も見やすいので、わからない点は特になかったです。

多少高くつきますが、受け付け日から最短で1日で受け取れる場合もあるので急遽名刺が必要となった場合に助かります。

 

 Adobe・office系のデータ入稿可能

ラクスルでは名刺用のテンプレートもあります。

f:id:suger-bright:20161224181907p:plain

 

オリジナルのデザインをしたい方用にイラストレーター、フォトショップ、インデザインのAdobe社製のソフトの他、 office系のワード、パワーポイントも対応しています。

f:id:suger-bright:20161223234636p:plain

 

ぼくはイラストレーターのソフトを持っていたのでイラストレーター用のテンプレートをダウンロードしてデータ入稿しました。

わかりやすいガイドに沿って作ればいいだけなので、簡単に自分のこだわったデザインのレイアウトができました。

f:id:suger-bright:20161224181558p:plain

【イラストレーター用テンプレート】

 

データ入稿の際に最終チェックできるのでデータに誤りがないか再度チェックできます。

 

ブロガーはブロガー名刺を持つべき

ぼくはブロガー名刺を17日に渡して以降アクセスがぐんと上がりました。

ブロガー名刺を作った甲斐がありました。

f:id:suger-bright:20161224215232j:imageたくさん出会いがある人ほどガンガンブロガー名刺渡したほうがいいですね。

反対に出会いの場が少ないブロガーさんほどブロガー名刺を『ラクスル 』で作り出会いの場へ繰り出しましょうよ。

激安名刺印刷ならラクスル