読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤光輝のActiBlog.

アクティブに駆け抜けて発見したことを発信するブログ。

有言実行は目標達成の秘訣。

あとで読む

スポンサーリンク
 

大きな目標。小さな目標。でもなんでもいい。

目標を設定するも「やっぱりいいや。」といつも諦めてしまう人いますよね。

でも知ってましたか?

ある事をするだけで目標達成しやすくなることを。

f:id:suger-bright:20160825230757j:image

 

目標達成したいのであれば有言実行

目標を達成するには有言実行あるのみです。

有言実行とは

口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。

引用:goo辞書より

 

いつも目標達成できなくてモヤモヤしている。今後こそ目標達成したいというのであれば、どんどん目標を公言したほうがいい。

明らかに実現不可能なことを公言してもそれは無謀というもの。実現可能だと思うことを公言しましょう。

大きな目標じゃなくて、ほんの些細な目標でもいいと思うんですよ。

 

いつもより一時間前に起きて読書するとか。

毎日筋トレを30回するとか。

 

いつも目標を達成できてない人はこんな目標からでもいいんじゃないでしょうか。

 

有言実行のメリット

成し遂げたい目標を公言する事により応援してくれる人も出てくるかもしれないし、思わぬ助けや役立つ情報が舞い込んでくることもあるかもしれません。

目標を達成した後には賞賛してくれる人や周りからの評価も上がると思います。

 

「よくやった。」

「やるじゃん。」

 

そんなこと言われるとやっぱり嬉しいですよね。

たとえ小さな目標だとしても達成すれば小さな自信にも繋がるしモチベーションも上がりますよね。

スポンサーリンク
 

有言実行にはリスクもある

公言すると同時に、目標を達成できなかった場合のリスクも伴う可能性があります。

 

「なんだあいつ。口だけじゃん。」

「できないんだったら最初から言うなよ。」

 

このように様々な批判があるかもしれません。

批判されたらメンタル的に凹みますよね…

 

批判されないためにも、目標は達成させなければという緊張感が高まりますよね?

批判されないためにもこの緊張感がやる気スイッチONにしてくれ自分を成長されてくれるんですよ。

多少リスクを負わないとどうしても行動に移せないことが多いんですからね。

 

不言実行は目標が逸れやすい

目標を公言しない不言実行というやり方もありますが、なかなか不言実行できる人っていませんよね。

目標を自分の頭の中だけに留めてしまうと、雑念がよぎってしまい目標がどうしても逸れやすいです。

不言実行のはずが結果、不言不実行になってしまっては本末転倒ですよね。

 

なので公言することが大事になってきます。

偉人のスティーブ・ジョブズや本田宗一郎さんも有言実行していました。

mendy.jp

 

さいごに

いつも目標を諦めてしまいがちな人は、有言実行が目標達成の秘訣なります。

ぼくもよく諦めてしまいがちなんですが、ブログを書くぞと公言して3時間で書き上げました。おかげさまで達成感でいっぱいです。

みなさんも友達でも家族でも恋人でも、目標を公言して実行してスカッとした達成感を味わいましょう。