読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤光輝のActiBlog.

アクティブに駆け抜けて発見したことを発信するブログ。

宮城県の夜景スポットは満天の星空に満ちていた。

あとで読む

スポンサーリンク
 

ペルセウス座流星群ではたくさんの流れ星が見えました。

流れ星がたくさん見えすぎて、願い事のネタがなくなっちゃったよという人もいるかもしれません。

f:id:suger-bright:20160819183445p:plain

【ペルセウス座流星群】

宮城県の郊外にある、とある穴場スポットで満天の星空を鑑賞してきたので紹介します。

 

夜景だけでなく星空も楽しめる海の見える丘公園

f:id:suger-bright:20160819183407p:plain

【海の見える丘公園からは夜景だけでなく星空も楽しめる】

 

ビル群が立ち並ぶ仙台市では、夜も明るく夜景しか楽しめない。反対に仙台市から遠く離れた場所では星空しか楽しめない。

そのオイシイところを抑えたのが仙台市の郊外に佇む穴場スポット。名取市にある『海の見える丘公園』です。

郊外の住宅街にあるため騒がしくなく、夜景も星空もダブルで楽しめるからここはまじでおすすめ。

 入園料はなんと無料。もはやここに行かない理由はないですね。

 

星空を見れるベンチがある

f:id:suger-bright:20160819185944p:plain

公園の入り口を入りプロムナードをぬけると、健康器具や遊具がおいてある展望広場があります。

f:id:suger-bright:20160819185558p:plain

そこにはもちろんベンチがある。公園ならではのごくごく当たり前の光景です。

でもちょっと待って下さい。ぼくはこのベンチに何か違和感を感じたんです。

↓↓↓

f:id:suger-bright:20160819184715p:plain

そうなんです。

星空を眺められるベンチなんです。

スポンサーリンク
 

 

背もたれがアーチ状になってることにより、頭を背もたれに乗せて空を見上げられるように設計されています。

設計者と話をしてないので確証はないですがあくまでも個人の見解で。

f:id:suger-bright:20160819191007p:plain

【ベンチから撮った一枚がこちら。これでも結構頑張った方。】

 

  夜だけでなく日中も魅力的

f:id:suger-bright:20160819193612j:plain

 【遠く向こうには海が見える】

もちろん『海の見える丘公園』は夜だけ楽しめるだけではありません。

名前の通り、展望広場からは日中は海が見えるんです。これ本当!

名取市の街並み。そしてはるか向こうには太平洋が見渡せる景観スポットとなっています。

スポンサーリンク
 

 

星空鑑賞するのに持参すると便利なアイテム

ブルーシート

夜露があるため、地面は濡れてるので座るとお尻が濡れてしまいます。

デートで星空鑑賞に来たのに、お尻が濡れてムードが最悪なんて絶対に避けたいですよね。

ロマンティックに演出するためにも、男子はブルーシートを持参しましょう。

彼女から気遣いができる男だと思われてポイントが上がるはず。

ブルーシートに座り星空を見ながら将来のことついて話し合ってはいかがでしょうか?

双眼鏡

肉眼だけでは星空が楽しめない。

眼鏡で見よう。

眼鏡でもまだぼやける。

星は地上から何万キロ離れているから当たり前です。

もっと星を見たい。そう思う人もいるはず。

そんな人のために双眼鏡がオススメです。目と鼻の先に星が見えると思います。

双眼鏡はコンビ二やドラッグでは販売してないので事前に用意するといいです。

一眼レフ

ぼくが愛用しているカメラはNIKON D7000。

レンズは星空を綺麗に撮ることが出来るNIKON 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G。

本格的に星空を取りたいなと思っていたので持参しました。

星空を見るだけじゃ物足りない。思い出を写真に残したいという方もいると思います。

一眼レフがあれば間違いなく今後とも使えます。持参して正解でした。

三脚

一眼レフと一緒に三脚も持ってったほうがいいです。

三脚があるとブレ防止にもなるし自由自在に角度調節もできる優れ物です。

更に三脚にカメラをセットすれば誰にも頼らずにセルフ写真を撮ることも可能です。

唯一ぼくは三脚を忘れて後悔しています。

三脚なら軽量でコンパクトに持ち運べるクネクネ三脚が便利です。

自由自在に足が曲がるので固定したい場所に足を巻きつけて撮影ができます。

 

住宅街だからマナーを大切に

夜遅くの住宅街は閑散としています。そんな中、公園でわーきゃー盛り上がってどんちゃん騒ぎするのは周りの住民に迷惑をかけてしまいますよね。 一人一人が周りの配慮を考えて行動し、マナーを大切にして『海の見える公園』を楽しみましょう!!

 

『海の見える丘公園』アクセス

8:00~18:00までは駐車場は無料。それ以降は駐車できないのでご注意を。

 

次見れる星空カレンダーはこちらから

 次はいつきれいな星空を見れるかをこちらからチェックできます。

www.planetarium.konicaminolta.jp

 

さいごに

宮城県名取市にある穴場スポットは満天の星空に満ちてました。

流星群の日は街中で見るのではなく、夜景星空を眺められる『海の見える公園』で楽しんでみてはいかがでしょうか?