佐藤光輝のActiBlog.

アクティブに駆け抜けて発見したことを発信するブログ。

猫背を矯正できる魔法の椅子!新感覚で座れるバランスチェア

f:id:suger-bright:20170812194910j:image

あなたは「猫背だね。」と言われた経験ないですか?

僕はデスクでのパソコン作業の時、猫背で前のめりの姿勢になっていることだってあります。

 

言われた当の本人は猫背の自覚ってないんですよね。

その時は背筋を伸ばすことを意識してもすぐに猫背に逆戻り。

 

猫背は老けて見られるしかっこ悪いです。

相手に与える印象はよくないので気をつけたいところですよね。

 

猫背がもたらす体への悪影響

f:id:suger-bright:20170812193102j:plain

猫背について調べたら、マジで猫背は何一ついいことないです。

 

精神面:自律神経のバランスを崩すことで鬱状態になり精神面に影響。

肉体面:血行不良から起こる肩こりや偏頭痛。更には腰痛への影響。

体内面:猫背からくる肩こりからホルモン分泌が乱れ内臓気管への影響。

http://www.skincare-univ.com/article/012248/

 

猫背を矯正できる椅子

猫背を矯正するベルトをしてみても正直毎回つけるのが面倒なんですよね。

自然に治らないかなって思うけど中々そうはいきません。

 

なので、何もつけなくても矯正できるのないかなと思ってた時にこのアイテムと出会いました。

それが猫背を矯正できる椅子(バランスチェア)です。▼

f:id:suger-bright:20170812183114j:plain

 

この不思議な形をした椅子が猫背を矯正する椅子です。

皆が思いつく椅子のイメージとは違い、背もたれがありません。

この椅子に座るだけで猫背が矯正されて自然と背筋が伸びます。

 

子供から大人まで座れる矯正椅子

猫背矯正椅子はもちろん高さ調節が可能で子供から大人まで座れます。▼

f:id:suger-bright:20170806095848j:plain

  

子供の頃からこの椅子に座らせておけば、子供の成長に影響し高身長になるのではと勝手に思っています。

 

7色のカラーバリエーションがあるので、将来子供ができたら僕はこの椅子をプレゼントするつもりです。

これで勉強が好きになってくれたら更にいいです。

 

座り心地もいい

f:id:suger-bright:20170812184409j:plain

厚さ6センチの肉厚クッションになっているので、長時間座っても背中は多少疲れるかもしれませんが膝やお尻が痛くなったりしません。

 

f:id:suger-bright:20170812184241j:plain

足を地面につけることなく、膝を膝あてに起き軽く正座しているような感じで座ります。

新しい感覚で椅子の座り方を楽しめます。

 

組み立ても難しくない

f:id:suger-bright:20170812190811j:plain

説明書を読み組み立てれば組み立てに困ることはありませんでした。

個人差はありますが、5分かかないくらいあれば組み立てられるかと思います。

 

足元にキャスターがついてるので座りながら前後に椅子を引くことができます。

約100キロの体重まで支えることができると思います。

 

猫背から脱却を目指そう!

椅子に座ることにより自然に猫背が治るのは嬉しいですよね。

猫背矯正椅子に座ることで自然に背筋が伸びるのがわかると思うんです。

 

背筋が伸びている人は自信がある人に見えます。

これからは胸を張って自分に自信を持ちましょう。

 

【念願のミニマリスト生活デビュー!】ブログに集中できる環境を作ってみた。

f:id:suger-bright:20170806092238j:plain

こんにちは。アクティブロガーの佐藤光輝(@sugerbright)です。

 

いつか使うかもと、ついつい取って置いてるモノって大抵使わないんですよね。

いつか使うかもしれないモノが溜まってしまい、結果的に部屋がモノで溢れてしまうじゃないですか。

 

だから思うんですよ。

モノで溢れる生活はもう要らないなって。

そんな環境じゃブログに集中できないでしょって。

 

 

 

ぼくがミニマリストになった理由

ぼくがブログを書くのはもっぱら仕事が終わってからの夜なんですが、外でブログ書こうと思っても夜遅くまでやっているお店近くにないし外に出るのがこれまた面倒なんですよ。

 

だから仕方なく集中力が散漫する部屋で書かざるおえなくなり、「記事数・記事質の低下」の原因になってると思うんです。

 

物が溢れる部屋は悪魔の部屋と化しブロガーとしてのモチベーションが知らぬ間に搾取されてるに違いありません。

 

なので僕はモノで溢れる生活を改め、ミニマリスト(必要最低限主義者)になりブログに集中できる環境づくりを目指しました。

集中力を上げるために、いっちょミニマリストになるか!

画像の説明文

 

念願のミニマリストデビュー! 

▼こちらが現在のぼくの部屋です。

f:id:suger-bright:20170806095222j:image

洋室と和室の6畳2間の部屋に住んでいて、奥の洋室は『ブログに集中するための部屋』で手前の和室は『ただ寝るための部屋』になっています。

 

 

それでは洋室にフォーカスしていきましょう。

f:id:suger-bright:20170806095446j:plain

▼洋室に置いてるモノです。

  1. パソコンデスク
  2. イス
  3. ソファー
  4. パソコン
  5. プリンタ
  6. ホワイトボード
  7. 小物(電気スイッチ隣)
  8. 時計
  9. 観葉植物

くらいですね。

 

ブログに集中できる環境づくり

アイディアが沸かない時や気分転換として使い分けられるように、パソコン作業ができるスペースを部屋に主に3つ設けています。

 

すべてはブログに集中できる環境づくりを最優先にしているからです。

 

➀パソコンデスクと椅子はマスト

f:id:suger-bright:20170808213324j:plain

僕は基本このデスクに向き合いブログを書いています。

これらはブログを書く僕にとって絶対になくてはならないマストなモノになってます。

 

プリンタと本は置きたいと思ってたので、収納ラックとパソコンデスクが組み合わさった収納ラック付きのパソコンデスクを購入。

 

椅子は猫背を矯正できるバランスチェアです。

 

パソコン作業は自然と猫背になりやすいので、あえて背もたれがないこの椅子にする事により正しい姿勢を保てています。

高さ調節ができ、大人から子供まで利用できますので猫背を矯正したいあなたにはオススメです。

 

 

壁掛け時計をつけて自分へタイムプレッシャー

f:id:suger-bright:20170806095642j:plain

ブログはたらたらと書いてもはかどらないし生産性が低くなってしまうので、常に時間を意識するために壁に時計を掛けています。

 

タイムプレッシャーを自分にかけることにより集中力も上がり、スピードも意識することができるわけです。

ちなみにエアコンのリモコンも壁掛けすることにより、いつでも快適な温度でブログを書けるようにしています。w

 

➁デスクの上で疲れた時のソファー

f:id:suger-bright:20170808212305j:plain

デスクの隣にはニトリのソファを置いています。

デスクの上での作業が疲れた時や行き詰まった時にこのソファを使用してます。

 

 

テレビを置くとテレビの誘惑に負けてしまうので、あえて部屋にテレビは置いていません。 

 

テレビを見る時間がなくなったので、その分ブログに時間を費やせます。

 

➂気分転換として外にガーデンデスク

f:id:suger-bright:20170806101131j:plain

更には部屋だけでなく、ベランダにガーデンデスクとチェアを置き外でもブログを書けるようにしています。

 

気分転換として外で作業するのは快適です。

ただ雨と冬を除いてはですが。

 

f:id:suger-bright:20170810223914j:plain

最近は朝活でこのガーデンデスクを使用しています。

早起きは体内時間がリセットされるし時間を有効活用できるし三文の得ですね。

 

ミニマリスト生活をしてみて

モノで溢れる生活は無意識に他のことに気を取られてしまうから、肝心なことに手が回らなくなる悪循環に陥ってしまっていたなと痛感しました。

 

ミニマリスト生活をしてみて、やっぱりブログに向き合える環境が部屋にあると気分が違います。

部屋もスッキリして掃除も1分も経たずに終わってしまいますし。

 

仮に今後モノで溢れていったらメルカリで売っていこうと思います。

気軽に売り買いを楽しめる!メルカリがフリマアプリシェアNo.1の理由

完璧主義者は非効率で生産性低すぎ。これからは完了主義者を目指そうよ

f:id:suger-bright:20170730202146j:image何もかもパーフェクトを求める完璧主義者っていますよね。

いくら繰り返しても完成度に満足できないんだから、どれだけ時間があってもたりないんじゃないですか?

ぼくはそこまで完璧にこだわる必要があるのかって疑問に思います。

人間が完璧じゃないんだから完璧なんてこだわらなくて別にいいと思うんですよ。

 

「完璧じゃないから完璧を求めるんじゃ!」っていう人。

それが完璧主義者の考え方なんですよ。

続きを読む

ホリエモン祭りのMC依頼が来た時、正直僕はビビった。

ある日、僕の元に一件の連絡が来ました。

 f:id:suger-bright:20170723132632j:image

 

「????」

 

目を疑ってしまいました。

僕のブログを見て、とあるイベントのメインMC依頼の連絡をくれたのです。

やってみたいと思う気持ちがある反面、正直ビビってました。

続きを読む

飽き性はむしろ強みであると伝えているのが「多動力」だ

僕はとても飽き性な性格です。

 

興味があることには手を出しても、結局飽きてしまい中途半端のまま終わってしまうことなんてよくあります。

家族からは「お前は中途半端な性格だ!」と言われ、この性格にどうしても前向きにはなれなかったんですよね。

 

そんな時、僕の性格を肯定してくれる1冊と巡り会えました。

この1冊を読んで、飽き性なことは案外悪いことではないんだなと思いました。

 

 

ベストセラーとなっている堀江貴文さん著の「多動力」では、飽き性は現代社会においてむしろ強みになると伝えています。

 

多動力から読み取った、飽き性な人が前向きになれるマインドをここに記します。

f:id:suger-bright:20170720184415j:plain

 

飽きたらすぐに捨てることが大事

「飽きる」ということは何もネガティブなことではない。

飽きるということは、慣れて、余裕が出たということだ。

大事なことは、飽きたらすぐに捨てるということだ。

 

堀江さんはどんな分野でも8割知識が得られれば、あっさり飽きてしまう事が多いといいます。

でも飽き性な人は誰もが堀江さんのようなタイプではありません。8割以下で投げ出すことだってありますから。

ですから僕はこう解釈しました。

 

飽きたら次から次へいくことが大事。それが飽きたらすぐに捨てる事だなんだと。

 

人の目を気にしない事が大きなカギ

あなたが多動になるための最大のハードルは「他人にどう見られるだろう?」という感情だ。

はっきり言おう。誰もあなたに興味がない。

好きなように生きて、思いっきり恥をかこう。

 

もうすでに飽きているのに人の目を気にしすぎるあまり、その状況から脱せない人って結構多いと思うんです。

 

でも堀江さんが言う通り、実は誰もあなたに興味なんて1ミリもないんですよね。

「なんだ。誰も自分に興味なんてなかったのか。とんだ勘違い野郎じゃんw」って。

 

この現実を受け入れれば、なんか気持ちが楽になりませんか?

飽き性な自分を肯定する事ができ、前向きになれますよね。

  

ワクワクを追求すればいい。ただそれだけ。

堀江さんはワクワクしないものには一切時間は費やしません。やりたくもないものに時間を費やすのは時間が勿体ないから。

 

興味がない、もしくは途中で興味がなくなったものに関してはモチベーションは低くなりますが、興味があるものに時間を費やしてるときってモチベーションは高いですよね。

 

今興味があるとこに没頭し、そのワクワクの感覚を大事にして追求していけばいいんだなということがわかりました。

スポンサーリンク
 

 

「多動力」は飽き性な君に勇気を与えてくれる

「多動力」の本は飽き性な僕に勇気を与えてくれました。

「飽きっぽい」というネガティブな考えをむしろ個性と捉え、ポジティブな考えに変わりました。

 

多動力の魅力はそれだけではありません。

堀江さんがどのような考えで行動しているのかや、独自視点でのビジネス論が書いており、学びがたくさんあるのは間違いありません。 

 

案外すらすらと読めたので初心者向けのビジネス本としてはかなりオススメです。

 

 

もしかしたらこの記事で飽き性のメリットが伝わりづらい部分があったかもしれませんが、もっと飽き性に自信が欲しいという方、堀江さんに興味を持ったという人がいましたら手っ取り早く購入して読んでみてください。 

札幌で美味しいと有名な『奥芝商店』のスープカレーは期待を裏切らない味だから超おすすめ

f:id:suger-bright:20170531225016p:plain

札幌の名物といえばスープカレー。

スープカレーなら札幌にある『奥芝商店』がおすすめだから、札幌来たならそこでスープカレー食べなきゃマジで損だよと友人から言われてました。

 

んなわけないだろ。と軽くツッコミつつも、僕は言われるがまま行って来ました。

札幌では超がつくほど美味しいと有名なスープカレー屋さん『奥芝商店』へ。

 

そこでは僕が今まで食べたことのない美味しいスープカレーと出会える事が出来ました。

 

続きを読む

【ネタバレ感想】映画 美女と野獣 (2017年実写版)は心を育ててくれる作品だった

f:id:suger-bright:20170427100936j:imageディズニーアニメの普及の名作『美女と野獣』 が1991年の公開以来から18年の時を経て、ついに2017年に実写化になりました。

 

アニメが実写化になる事でとても残念な結果に終わる作品て多いですよね。

過去にフランスで実写化された『美女と野獣』 を観ましたが正直イマイチ。

やっぱり実写は期待を上回る事はないと思っていたんす。

 

でもディズニー自身がリメイクした『実写版 美女と野獣』は違いました。

僕の期待以上で、さすがはディズニーだなって思いました。

(※ネタバレを含む内容が多少含まれておりますのでお読みの際はご注意を。)

続きを読む